小樽赤岩(ボル30、ロープ5)

小樽赤岩(ボル30、ロープ5)

ふと午前中だけ休めるコトになったので、小樽赤岩へ。
今シーズン初の赤岩は、ボルダー。

行ったことのない「ネコサライボルダー」を探しに。
アプローチが滑りそうで怖かった。
無事に見つけるコトができた(*^^*)

※まだプロジェクトラインがあるので、登れるのは2課題です。ご注意を。

想像してたよりも、高くマントル悪い。
下地が狭いぞ、中山ラダーよりも狭い。
着地コントロール、どのムーブを選択するのか?
心と体のコントロールが試される岩です。
ネコサライボルダー

ただ、行けると予想してなかったので、10連登目になって。
登る前から、指も身体もダメダメ・・・(T_T)

そんな言い訳より、できるコトを頑張ろう。
まずは、どっかぶりを突破する「汚れない悲しみ7b/7b+」から
着地を意識しながら、1手1足ずつ、ムーブを探る。
どうにか、3手まではムーブができたけれど、その後が分からない・・・。
しかも、その3手の強度も高い。

グランドアップで1手づつ、ムーブを組み立てるので、
4手目のムーブ練習をしたいのに、身体がもたない・・・(T_T)
着地が危ないので、ヨレ過ぎたり集中力が欠けたらヤバいので、また次回。
どのムーブが正解なのか??うーむ??

次は「山陰土産6c」も触る。
これも、予想よりも難しい。
色々ムーブを考えて、ヨシ!と思ったら、スタンスが欠けた・・・(T_T)
うぅぅ・・・(涙)

それでも、上部の縦クラックまでいけたけど、
クラック内が湿ってる・・・、滑る・・・。
今日は完全に無風で、風が停滞してる。
下部のアンダーホールド触ると、濡れてるし・・・。
ゴリ押しは危ないかな?っと思い。こちらも、敗退。
次回はヌメらない日に、再度トライしたいです。

ちょっと事件が・・・。
一緒に行った友人が、着地でバランスを崩し、後ろにごろんとなり。
そのまま谷に落ちた!!!!!!!!!!!
慌てて、飛びついて足を掴み、谷底まで落ちずに済んだけれど、
マジで一瞬逝ったっと思った。
↓ここから落ちた・・・。
ギリギリのランディング

開拓者の方は、ここを一人で登り込み初登、スゴイです!!!
インドア気分で落ちたら、即逝けます・・・。

新しい岩なので、新鮮に楽しめた!
開拓者に感謝です(*^^*)

友人が赤岩ボルダーお初だったので、
帰りに、短時間だけカニ岩へ。
カニ岩

景色を堪能してリラックス。
直上6aのラインだけ登って終了。
景色は最高

短時間だったけれど、楽しかった~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
カウンター