青巌峡(ボル35、ロープ10)

青巌峡(ボル35、ロープ10)

今日は半日休みだけれど、強引に青巌峡へ。K&Iパーティーに混ぜてもらう。

夏だしどうせ岩の状態悪いし、ダメなら鵡川のボルダーかな?
なーんて気軽に行ってみたら・・・あれ???乾いてるぞ!!

ただ先日のコンペで指を軽く痛めたし、帰ってからも仕事だし自分は軽めで、Kさん、Iさんのトライを応援で。

まずは「マサイ族」から、皆RPしていいスタート。
マサイ族

次は、IさんのジェロニモのMOSトライ。
核心部で、ムーブに悩みドボン、ムーブを作りTO。

レストを挟み、2便目。
核心の一手を気合で止めた!!っと、一瞬止まったのにフォール!?
惜しい!!!マジで惜し過ぎる!!
しかし、このトライで指に穴が開いたので、また次回へ。
ジェロニモ

自分も、今年初のジェロニモ。
核心前のホールドを忘れててドボン(*_*) 1テンでした・・・。

次は、男はバイオレンスを皆でトライしてみる。
これも、Iさんはオンサイトトライ。
惜しくも核心でフォール。ムーブを見つけて、TO。
2便目で安定のRP!!おめでとう~!!


Kさんも、フラッシュトライ。
核心部でフォールしながらも、ムーブを作りTO。
その後は、気合で撃ち込み。

時間的にもラストトライ。
で、プルプルになりながら、気合の一手を止めて、無事にRP!!
集中した、ナイスな登りでした!!


自分も再登できた(*^^*)
男はバイオレンス

早帰りな自分にお付合いしてもらって、慌てて帰路へ。
ちょっと慌ただしくてスンマセンでした。

久しぶりの青巌峡の赤いチャートは、良いですね(^-^)
スポンサーサイト

大人のボルダー大会@レインボークリフ

大人のボルダー大会@レインボークリフ

今日は、超珍しくインドアボルダーコンペ。
まぁ、コンペと言っても、セルフジャッジのセッション。
マイペースで登れるので良い。

すっかり岩ばかりな自分。
インドアは登れなかった期間明けで、どこまでいけるのかな?
大人のボルダー大会3
しかし、とにかく暑かった・・・。
ありえない程に汗だく・・・、Tシャツが絞れる。

セッターは、ムシャくん、阿部くん、吉田くん。
やはり、ハリボテと最近のコンペ課題を設定した、ムシャ課題がとにかく苦手。
普段一切やらない動きなので、もう分からない・・・(T_T)
大人のボルダー大会2
むしゃくんの緑を1本登れなかったけれど、他の緑&オレンジ以下は全完できたのでヨシとしよう。
やはり、登れるも登れないも実力ですね。

時間制限あるインドアボルダー。
普段やっているクライミングと正反対のクライミングだったけれど、面白かった~!
セッター陣、スタッフ陣に感謝です(*^^*)
大人のボルダー大会1
↑自分が写ってた(*^^*)

岩場さがし

岩場探しをしていると、必ずたどり着くのが、やはり吉田和正氏のブログ情報。
色々な岩場を探し、11勝238敗と書いてあった。
5%以下の確率。約20回に一回見つかれば良い方なんだな。

先日購入した「北海道の山と谷」を読んでて。
シシャモナイの「への字ハングダイレクト」3P(A1、A3、A1)の人工ルート。
シシャモナイ
2P目、約6mのルーフを抜ける、相当ハードなルート。

ここをフリー化したら、面白そう!っと思い、色々調べたら。
ヨシーダ氏が、トライして2P目は解決できなかったと書いてあった。
あのヨシーダ氏が、解決できなかったという事は、最低でも5.13以上はありそうだ。

それ以上に、最大の核心はアプローチ。
懸垂し、帰り用にロープをFIXしたりして、1時間半のハードなアプローチがある。
自分のクライミングの実力と、アプローチを考えると、無理だな・・・。

しかし、見事な岩だ!いつかは、登ってみたいな。
どこかにいい岩場は無いかな??
情報お待ちしています。

元ネタのヨシーダ氏のブログはこちら
「北海道.新たな岩場考」

「北海道 もしかしたら使えるかもしれない岩場」

「北海道のすごい岩場を考える。」

三階滝ボルダー(ボル35、ロープ9)

三階滝ボルダー(ボル35、ロープ9)

2日間、連続で三階滝ボルダーへ。
開拓の時から、毎回なぜだかいつも霧ががってる・・・。
今回も、両日霧雨だった・・・・。

初日
沢登りを10分くらいで岩へ
沢登り

久しぶりに、ライオンロックの岩。
やはり下地に敷いた岩達は、全て流されてた。
ライオンロックの岩

4人で約一時間石運びで、下地作り。
その後、岩の苔落とし&掃除。
ようやく、登れる状態へ。
石運び完了「

しかし、霧の中なので、岩はヌメリまくり。
苔の残ってる部分は、めっちゃ滑るし・・・。
そんな中、ホールドを掃除しながらムーブを探る。

一年前のプロジェクトはN島さんが登らないで、とっておいてくれたので。
今回のメンバーで一緒にトライ。
ナメ滝

何回やっても、一手目のポケットが止まらない。触れるのに止まらない。
気合を入れ過ぎて、強く指で岩を突いてしまい、爪が少し剥がれて出血、痛い・・・。
そんな中、塾長が初登!!お見事!!N島さん、二登。
「foggy」6c+/7a

自分は、ライオンロック7bのムーブばらし。
なかなか、ムーブが起きない・・・。そんな中、時間切れで終了・・・。

2日目
今日も霧ががってる。
今日も、まずは3人で石運びを一時間ほど。
広さを広げてトライしやすくなった。
2日間の石運び

Foggyを2回だけトライしたけれど、やっぱりできない。
何十回もポッケをとらえるけれど、止まらない・・・、指皮だけが消耗する。
爪も痛いので、ライオンロックのムーブばらしに変更。

Mちゃんは、Foggyをコツコツ練習。
しかし、霧で岩もマットも濡れてくる・・・。はぁぁぁ~・・・。
たまに、少し状態が良くなった時を狙いながら、コツコツ練習。

で、ふとライオンロックの前半パートができた!!
おっ!!声を出し気合を入れてマントルへ。
しかし、上部のスローパーが濡れてるし、マントルが難しい・・・、落ちた(T_T)

ここで、マントルだけの練習を、岩の状態も悪いけれど、どうにかムーブができた。
マントルだけでも、難しくて面白い。

レストを挟み、ガチトライ。
前半パートも上手くいき、マントルへ。しかし、ヌメって落ちた・・・。
はぁぁぁ~・・・・・(T_T)

その後もレストを挟むも、岩の状態も悪く、
自分もヨレて前半パートもできなくなって終了・・・(T_T)

Mちゃんは、Foggy1級を完登!!
おめでとう!!

今度は天気の良い時に、登りたいな・・・。
場所とトポを知りたい人はメッセ下さいね。

このエリアは、他にも岩があるかも?
コツコツ、岩探しも並行していきたいです~。
岩達

平日クライマー

宿屋のおやぢなので、
いわゆるサービス業なので、世の中が休みの時が繁忙期な仕事。

もともと一人旅がメインの趣味なので、航空券の安い時期に行けるし、それほど困るコトもない。
むしろ、世の中と休みが逆でラッキーだなっと思ってた。

ただ、ロープクライミングだけはそうもいかない。
もともとロープがメインで登ってたし、今もロープも大好き。

しかし、平日休み、しかも不定休なもので、安定してパートナーが居ない。
ビレイを安心してまかせられないと、思い切り登れないし・・・。
っと、少しづつボルダーが増えてきて、今や8割以上はボルダー。

ボルダーも好きだし、全然良いんだけれど・・・。
3年以上たっても、登れてないロープの宿題が多くて・・・。

ロープクライミング(スポーツルート)と、ボルダーが、今はメインだけれど。
クラック、アルパイン、沢登り、アイスクライミング、ミックス等などもタイミング合えば、やってみたいと思う。
夏の縦走だって、雪山の縦走は思い切りやってみたいとも思う。

自営業で、子供達もいて、完全な休日がほぼない自分ができることを楽しむ。
他人を見て、いいなーっとは思うけれど、「他人は他人」
自分で、選択してこうなってるんだしね。

年に一度の海外遠征を目標に、夏の繁忙期を乗り越えようっと。

待ってろブロー(*^^*)
Bas Cuvierエリア
Bas Cuvier

三階滝ボルダー ライオンロックの岩

ライオンロックの岩、2年前にN島さんと一緒に、岩の掃除した場所。
行こう、行こうっと思いつつ、すっかりご無沙汰・・・。
ライオンロックの岩

その後は、N島さんひとりで、課題設定して全部登ってトポもできた。
ナメ滝にある、居心地の良いエリア。
登れなくても、自然に癒される。

来週は、癒されに行こう。
ライオンロックのスローパーにやられに行こう。

↓ライオンロックの岩の「トポ」
http://nikuqpon.blogspot.jp/2016/09/blog-post_30.html
ライオンロック

鵡川ボルダー(ボル33、ロープ9)

鵡川ボルダー(ボル33、ロープ9)

今日は、雨予報だけれど、午後からやむみたいなので、強引に鵡川ボルダーへ。

北ボルに載っている再登情報のない課題と、
OG夫婦の課題が登れるのか?消滅してるのか?を確認しに。

ゲートを越えて、林道を歩いていると、
めっちゃ大きな熊の糞がある、ここ数日の感じ。
ちょっと先にもう1個、きっと同じ個体の糞の場所なんだろうな。
右側を見ると、けもの道が山の上に続いている、いつもここを通るんだろうな。
会いませんように、っと思いながら先を進む。

水の岩
倒れて登れなくなってました・・・、残念。
水の岩

カリンバ
下地が50cmちょい上がり、冷蔵庫位の大きさの岩がちょうどランディングに流されてきたので、OG夫婦のボーズくん7bのトライは可能だけれど、非常にランディングが悪い、残念。
北ボルの課題は、もう登れない状態でした。

赤い三角錐
これは、30cm程下地が上がったけれど、既存課題が登れそうです。
カリンバ、赤い三角錐

ちょっと上流側に2個ほど、流されてきたり、崩れた新しい岩があり、ボルダーの対象になるかな??

登りたかった2課題が登れない状態だったので、カネジコバヤシへ移動。
かぶり面は、結露でべちょべちょ。
側面の課題は、まだ登れるかな?
カネジコバヤシ

が、ここで雨が降る。
30分位、雨宿りしてたら晴れてきたので、タオルで拭きながら触る。
ストラクチャー7b+
しかし、気温も高く、湿度もめっちゃ高い。
ヌメリと濡れで、まともにもてない・・・。
ストラクチャー

限界グレードを触る、岩の状態ではないな・・・。
それでも、少しは岩を触れたのでヨシとしよう。

北海道も夏本番で、1ヶ月間くらいは、まともに登れないな…(T_T)

毛無ボルダー(ボル32、ロープ9)

毛無ボルダー(ボル32、ロープ9)

今日は、毛無ボルダー開拓のお付合い。

まずは、アプローチの笹刈りから。
暑過ぎで、マジで超汗だく、いきなり1L以上の汗をかいた。

イオマンテ裏の、うみんちゅプロジェクトへ。
うみんちゅのプロジェクト

しかし、超高温多湿な日、ヌメリまくり。
その前に、苔の外傾カチ持てるわけない・・・・。
指が緑色になる・・・。

虫の量もハンパなく、泥だらけ、苔だらけ、汗だく・・・。
しまいに雨・・・。
毛無しボルダー開拓

イオマンテは、ウワサ通り綺麗なラインだった。
岩の状態が良い時に、また来ようっと。
イオマンテ

他の岩達も散策してきた。
もっと涼しくなって、虫が減り、岩の状態が良くなった頃に、また来たいな。

帰りは、ウィップスに立ち寄り軽く登る。
さすがに、疲れが出て、全然ダメ・・・。
っというか、10日間程風邪だったので、体調も筋力もダメダメ。
まぁ、こんな日もありますね。

暑くなり過ぎて、岩シーズンお休みかな~・・・・。

奥立岩(ボル31、ロープ9)

奥立岩(ボル31、ロープ9)

真夏の奥立岩へ行くも、夏風邪が治らず、登れず・・・。
ビレイと応援だけ・・・(T_T)

最高気温32度の予報で、登れないかな??っと思ったけれど・・・・。
日中は日陰の奥立岩、湿度の下がる11~14時位なら、どうにか登れた。

Mちゃん ヘルフィンガー5.12aRP!!
根気で完登おめでとう~!!!
ヘルフィンガー5.12a RP

塾長は、奥立ボンバー5.12b
マジで惜しかった!あと1手が止まれば・・・。
が、夕方の結露タイムで終了・・・(T_T)
奥立岩

自分以外は、ナイスなクライミングでした。
早く風邪を治さないと・・・

ヘルフィンガー5.12aRP Mちゃん
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
カウンター