フォンテーヌブロー ボルダリング遠征 Fontainebleau

フォンテーヌブロー ボルダリング遠征 Fontainebleau
年に一度の休みを使い、フランス・フォンテーヌブロー遠征に行ってきました。
今回もトータルで10日、現地滞在7日間。
ブロー17
自分の記録用です。
初めてフォンテーヌブローに行く人の参考程度に。

「往復航空券」
札幌からパリまでは、キャセイパシフィックで香港経由です。
時期により、値段が大きく変わります。
パリのシャルルドゴール空港へ。
ブロー4

「レンタカー」
ここでレンタカーを借り、フォンテーヌブローへ。
レンタカーはマニュアル&ナビ無しで手配していましたが、よくよく考えてオートマと、ナビ付きにしました。当日に空きのある車が大型になり、保険も手厚いのにし、ドライバーは2名にと追加し。
・大型のワゴンタイプ(マット3枚は楽に入りました)
・オートマ
・ナビ付き
・ドライバー2名
・保険も手厚いの
1週間の合計は721ユーロ。
車のサイズにより、レンタカー代は大きく変わります。
ただ、やはり1BOXカー以外だと、4名乗車なら3枚しか積めないですね。
ちなみに、国際免許証と日本の免許証、クレジットカードが必要です。
空港からフォンテーヌブローまでは、2時間~2時間半。
帰りは渋滞にハマり、2時間半でした。
ブロー5

「ジト(Gite)」
週単位へ借りられる、一軒家です。
こちらのサイトから予約しました。
https://en.gites-de-france.com/
基本はフランス語でのやりとりになるので、英語対応可のところを選びましたが。
かろうじて英語が通じる程度で、現地では100%フランス語だったので、手振り身振りで対応でした。
・寝室2部屋(5名まで)
・リビング
・キッチン
・冷蔵庫やキッチンが完全に完備
街中から約20分程度の位置のジトにしました。
予約時に300ユーロ+手数料的な70ユーロの合計370ユーロ
現地では、保証金(Deposit)で300ユーロを一時支払い。
チェックアウト時に、リネン&光熱費が引かれ、250ユーロが戻りました。
駐車場は無料でした。
細かい追加料金は、ジトにより条件が違うので要チェックです。
自分達の合計は420ユーロでした

ホテル等ではないので、ジトは見つけるのが難しいです。
Webに載っている、緯度経度で調べても、実際の場所を数百mずれてるコトがあります。
なので、グーグルのストリートビュー等で、場所をキッチリ調べて行きましょう。
また、フロントなどもないので、到着時間の連絡等も忘れずに。

ちなみに自分達が泊ったのはここです。
Gite Les Nuages Bleus 屋外にカワイイ猫が4匹います。
ブロー6 ブロー24
オーナーのベンジャミンは、非常に気さくで、ジトも良かったです。
https://en.gites-de-france.com/holiday-rentals-Samois-sur-seine-Cottage-Les-Nuages-Bleus-77G418.html
日常の消耗品も、自分達で調達しました。
ゴミ袋、キッチンペーパー、トイレットペーパー、調味料等。

「食事&買い出し」
ブローの大きなスーパーは数軒あります。
街中なら「Monoprix」が便利です。
街中の駐車は地下の公共駐車場があります。1-2時間停めて、2ユーロ位でした。

車で行くなら「Carrefour City」が駐車場もあり便利でした。
大型スーパーで全て揃います。ガソリンスタンドもあります。
ブロー7

「マットレンタル」
クラッシュパッドのレンタルがあります。
アウトドアショップ「scape」
http://www.scape-shop.com/
1枚1週間で46ユーロ
メールで予約して行きましたが、手続き&支払は「scape」のショップで
マットの受取は車で2分の場所にあるクライミングジム「Krama」でした。
営業時間&休日をチェックして下さい。
ブロー8

「トポ」
トポは色々な種類が出ています。
サーキット、「5+6」上下2冊、「7+8」
トポ2 トポ3
「scape」で写真付きのトポも購入しました。「Fun Bloc」というトポ
トポ1
http://www.scape-shop.com/librairie/2856-topo-fun-bloc-796817.html
このトポ本が非常に役に立ちました。
現地で、駐車場の場所を探すのも、非常に大変です。
この本には、駐車場の緯度・経度が載っていて、それをカーナビに入れれば、確実に現地いに着けます。
また、エリアの地図&岩&課題が写真で確認できるので、すごく役に立ちました。
自分達のような、強くもない、5~7前半までの遠征クライマーなら、これで十分だなと感じました。
ただ、7c以上を狙う人は「7+8」のトポ本も必要だと思います。

「エリア」
今回自分達が行ったエリアはこちら。

・Cuvier
cuvier ブロー10
一番有名な「Bus Cuvier」のあるエリア。
駐車場も分かりやすく、アプローチゼロで下地も良く、課題数も多いです。
おかげで、非常に人気があり週末は人が多過ぎに感じます。
自分は普段、北海道の平日クライマーなので、混んでる岩場が苦手なので、平日しか行きませんでした。

・Apremont
ブロー9 ブロー15
ここも有名なエリアです、丘にあるエリア。
アプローチは10分程度
駐車場の緯度経度を入れずに探したので、現地にたどり着くのに非常に苦労しました。
ここでは、歩いて迷子にもなり、けっこう苦労しました・・・。
初めて行くには、方位磁石と地図を良く見比べた方が良いと思います。

・Elephant
ブロー12 ブロー11
アプローチは5分程度
エリアは分かりやすく、奇岩が多く見てても飽きませんでした。
ただ、高い課題が多く感じました。
下地も良く、平地なので、すごくくつろげました。

・Franchard
ブロー13 ブロー14
アプローチは15分程度
丘エリア、岩が多く、有名課題も多い感じでした。
karmaがあるのもこのエリア。
ちょっと歩きますが、楽しいエリアでした。

7日中、3日雨と実質4日しか登れなく、急ぎ足でエリアを見ただけになりましたが、
個人的には、Elephantが好きでした。
手軽で便利なのでCuvierも好きです。

「課題」
課題をすべて網羅してるトポはないみたいです。
チョーク跡を見て、自分の判断で登るだけでも十分楽しいです。
scapeで購入した「Fun Bloc」のトポはサーキット課題と7~8台も載っており。
写真があるので、ラインが分かりやすく便利でした。

フレンチグレード発祥の地。
6aでも、めっちゃ難しい。
6c位になると、自分では7a程度に感じた。
高さがあり、マントルも難しい課題が多いので、集中力と着地コントロールが求められます。
高グレードになると下地の悪い課題も多いです。
ただ、4~5台でも、高さが高くマントルの難しい課題もあるので、無理に突っ込まないようにコントロールが必要になります。

ちなみに、自分が登ったのは
1級1本、2級3本、3級3本、4級4本程度だと思います。
5級以下は沢山登りました。
1週間しかない遠征なので、6台を中心に色々と食い散らかしました。
ブロー19 ブロー18







「パリ観光」
レスト日はパリまで観光に行きました。
「Fontainebleau Avon」駅に駐車をし、列車で「gare de lyon」(リヨン駅)へ。
ブロー20
「Fontainebleau Avon」駅の駐車場は公共のとパーキングチケットのがありました。
自分は、200m程離れている、パーキングチケットの駐車場を使いました。
8時間5ユーロと安かったです。チケットを買うのはクレジットカードのみです。
ちなみに、日曜日は無料となります。

列車のチケットは、一日乗り放題の
Mobillis(1-5エリア)17.30ユーロでした。
これで、往復とParisのメトロが乗り放題で、非常に便利です。
Mobillisはチケットに、当日の日付と名前を書き、機械で「ガチャン」とチケットを切ります。
ブロー21 ブロー22

「お金」
両替は、日本でしていった方が、レートも良く便利だと思います。
シャルルドゴール空港でもできます。

フォンテーヌブローに行くと両替はできないと思った方が良いです。
もし、現金が必要ならクレジットカードでキャッシングが便利です。

現地はクレジットカードが主流です。
公共駐車場の支払い、パーキングチケット、列車の切符等もクレジットがメインです。
逆にクレジットがないと非常に不便だとおもいます。

っと、次回にブロー遠征に行く自分用の記録でした。
これから初めてブロー遠征に行く人の参考なればと思います。
ブロー25
スポンサーサイト

青葉遠征(ボル38、ロープ23)

青葉遠征(ボル38、ロープ23)

福島県いわき市の青葉へ遠征行ってきました。

1日目
苫小牧西港フェリーターミナルから出発(仙台港行)
19時出発。乗船手続きは2時間前まで。
車と同乗者は別々に乗船。
皆でお酒でも飲みながら、クライミング談義。
フェリーで宴会

2日目
朝10時に仙台港に到着。
高速を使いいわき市青葉を目指す。
高速料金片道約4100円、地味に高い。
途中で、原発事故を見ながら移動。
高速に放射線量が表示されてて、あの惨事を思い出す。

岩場には13時過ぎに到着、アプローチは15分ほど登る。
ちょうど、義経を下から歩く位かな。
しかし、予想以上に暑く、汗だくになる。
蚊や虫が多く、めっちゃさされる・・・。
和気あいあい

岩場は、高さはなく、横に広い感じ。
岩質は砂岩、思った以上に砂砂な状態。
冬の岩場で、まだシーズン前で、ホールドは掃除もされてなく、
どこも砂だらけ・・・。
ビレイオン

・シーラカンス5.10d FL
・カブトガニ・ライト5.10c FL
・両手にヘビ5.9+ FL
ショートルートのせいか、砂岩&ポッケは初めてなので、グレードは辛く感じる。

・垂壁の逆襲5.11c 2便出すもTOできず・・・。
途中の大きなフレークが浮いていて動くので怖い。
接着剤跡があるけれど、今は剥がれてる。
自分の力でも動くので怖かった・・・もう触らない。
2便目はA0で回収だったけれど。

登った後は、宿にチェックイン
岩場から3km程。
「湯の岳山荘」 1泊1人1400円
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000992/index.html
めっちゃ安くてありがたい。
バンガローもあります。
山荘

お風呂は、かけ流し温泉「さはこの湯」へ
http://www.iwakicity-park.or.jp/sahako/sahako_charge.html
大人230円 石鹸のみあり。
狭くて、人気あり、安いので、いつも混んでます。
まぁ、ササッとお風呂という感じには良いですね。

宿に戻る道には、コンビニ、スーパーがあるので買い出しには便利です。

3日目
今日だけが、一日登れる日。
・ゴリラ5.10b FL 難しかった~
ゴリラ10b
・シェイクダウン5.11b
MOSトライするも、最後の核心でフォール・・・。
2便目で狙うも、ヨレてあとちょっとが届かない。
悔しくて、あまり休まず3便目、回復してなくフォール。
4便目も出すも、疲れててダメでした・・・(T_T)
めっちゃ悔しいわ。
この日は、めっちゃ気温が高く虫が多く、
虫除けを使ってたのに蚊に10か所ほど食われた・・・(*_*)

南のエリアへ移動したら、日当たりが良く灼熱な状態。
ラオス、タイのクライミングっぽい・・・。
小さな林5.12aをさわるも、指が痛くなり保持できずランジできない、敗退。

4日目
今日は帰る日なので、14時迄だけ登る。
ガンバ!

昨日、暑くて登れなかった南エリアへ。
午前中なら、まだ日陰もあり登れる感じ。
ただ、低グレードがなくアップルートがない・・。
なので、いきなり11を

・バラ色のエアメール5.11b
昨日、塾長のマスターを見ていたので、フラッシュトライ。
いい感じにムーブがつながり、高度を上げて行き、
おっ!もしかしたらいけるかな?っと。
途中で、レストをとりながらホールドを探り探り登る。
終了点にクリップし、ホッとするも。
青葉ルールのマントルが、このマントルが悪い、リップはスローパーのみ。
声を出し、腕のフリクションに顎まで使う、カッコ悪くマントル返せた。
どうにかフラッシュできた!(*^^*)
今回は、全然登れてなかったので、完登嬉しい。
バラ色のエアメールFL

その後は
・小さな林5.12a を触るも、指が腫れて痛くて全然ダメ。

あとは、帰る時間まで
・青葉のドスラブ5.8 FL 難しかった
・ヒラメの縁側5.10b 敗退 めっちゃ難しかった。

ここで時間切れ。
仙台港に出発、高速で約2時間半。

フェリーに乗り、お風呂に入り、ホッとしビール。
最後に、皆で遠征の〆の乾杯を
帰りのフェリー

5日目
11:00に苫小牧港に到着。
帰路へ。

帰りにセブンイレブンで、明日からビショップに遠征に行くうめさんに会った(*^^*)
すごい偶然だわ。

青葉の遠征だと、千歳ー仙台間はLCCのピーチがあるので。
LCCとレンタカーでも、トータルの費用はほぼ一緒かも。
次回は、飛行機で来てみよう。

ショートルートが多いので、もっと登れるかな?っと思ったけれど。
砂岩&ポッケと「ムーブのくせがスゴイんじゃ~」
また来たいと思える岩場でした!
遠征メンバー

海外 クライミング遠征

自分は、若いころからバックパッカーな一人旅が大好きで、
色々な海外をフラフラと旅してきました。

オジサンになり、仕事&子供ができ、今は年に一度10日間の旅のみになったけれど。
行けるだけ嬉しい。

クライミングを始めてから、そんな一人旅の替わりに
海外へクライミング遠征をするようになった。
これが、まぁ楽し過ぎで、最高なのです。

クライミングと旅が好きな人は、国内外問わず遠征に行ってみて下さい。
めっちゃ楽しいと思います。

ちなみに、今年はフランスのブローへボルダー遠征です。
まだまだ行きたい岩場は、山ほどあるので、毎年遠征先を考えるのが楽しいです!

今までの遠征をちょっとだけ振り返ってみる。

2016年11月 ラオス ターケーク
山行記録はヤマレコへ
ラオス ターケーク GCH

2015年11月 タイ プラナン 2回目
山行記録はヤマレコへ
tmp_imgresize (1)

2014年11月 カンボジア シソポン
山行記録はヤマレコへ
カンボジア遠征

2013年11月 ハワイ ボルダー
山行記録はヤマレコへ
ハワイボルダー The Arch

2012年11月 タイ プラナン
山行記録はヤマレコへ
タイ プラナン
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
カウンター