目標のひとつ

クライミングを初めてから、ずーっと登りたいと思って、
登ってないルートを、今年こそは登るぞ!!

エボシ岩 リンガム4P
小樽赤岩 東の大壁
雄冬 ガリバー2P
雄冬 ゲルニカ2P

フリーのルートとボルダーの目標は割愛。

他にも面白いマルチのルートあったら、教えて下さい(^o^)
スポンサーサイト

開拓 公開?非公開?

岩場の開拓をして、公開するか否か?
地権者問題、アクセス問題等もあるし。

過去に登られたエリアで、魅力的な岩やラインでも非公開だと。
ほぼ口コミ、アナログでしか情報が入らない。
けど、登りたいと思ってれば、登るタイミングが来ると思う。

ボルダーがブームになり、マナーの悪い人が岩場に来るようになったし。
公開エリアは一気には増えないだろうな。

自分も、今後公開には消極的。
本当に岩好きな人達だけで、共有でいいかな。

そう考えると旭川の開拓チームには頭が下がります。
労力と時間を考えれば、トポが有料でも全然良いと思います。

今後も、陰ながら応援しています!
ブログを見てて、新しい岩の情報に、ワクワクしています!

週末仕事で岩に行けないので、どうでもいいことを呟いてみました・・・(*_*)

ラオス ターケークの岩場

ラオス ターケークの岩場「Green Climbers Home1」が売りに出されます。
後継者を探してると、Tanjaから一斉メールが届きました。
マッチョなtanja
まっちょなタニア

ドイツに戻ることも考えて、この岩場&GCHを継いでくれる人を探してるとのコト。
ハギさん!!出番ですよ!!
GCH

ターケークは、また行きたい岩場だなー。
30m以上のルーフの迫力は半端なかったなー。
ルーフ壁

伝言ゲーム

岩を登っていると、限定ウンヌンとか言われることがある。

たまたま、初登者が知り合いがいることがあるので、確認をすると。
全然、そんな事はないというコトが、非常に多い。
開拓者、初登者は、限定もしないし、ラインがずれてなければ、良いんじゃないと。

いったい、いつから、どこから限定がとか、初登者とムーブが違うとか。
と、初登者と違う情報が、伝言ゲームで伝わるんだろう?
不思議だな~。
岩で、自分でムーブ起こすんだし、違ってて当然じゃないかな?

まぁ、自分が納得いくラインを、登れればいいや。
グレードではなく、岩を登るだけだしね。

アイスクライミング

今年は、なぜか冬山やアイスクライミングのモチベーションも上がらないまま。
忙しいという言い訳をしてたら、もう3月目の前。
せめてと思い、近隣へアイスクライミング。
ドパンプしながら楽しみました。
アイス

3月入れば、そろそろボルダー開幕かな?
3月は御岳にも行くので、そろそろ体重管理をしないとやばい。
ここ1年で一番デブってるし・・・。

まぁ、4-5月頃の岩シーズンに向けて、そろそろ調整していきます。

サーキット@NAC

昨日は、久しぶりにNACへ。
サーキット開幕したと聞いたので、挑戦しに行ってきました。

NACサーキット1
「NACサーキット」
期間限定 2月15日~3月15日
<ルール>
・1dayトライ ~ 時間制限なし、その日であればOK
・色分けでグレーデイング ~ ジャッジぺーパーを確認
・完登数で順位が決定 ~ セルフジャッジ(自己採点)
・スタートは、数番号、ゴールはV字

ピンクテープ(5.9~5.10a)が20本。
キイロテープ(5.10a~5.11a)が18本
ミドリテープ(5.11a~5.11bc)が13本
アカテープ(5.11bc~5.12ab)が6本
クロテープ(5.12bc~)が3本

っと言うことで、14時頃からトライ開始。
まずは、赤と黒のオブザベ。
黒は、まぁ悪い。一日かけて、1ホン登れるか?どうか?っといった感じ。
なので、せっかく60本もあるので、まずは赤テープを見てみる。
赤テープならどうにかなるかな?っと思ったので、
ピンク、キイロ1本づつ登りアップ後に、赤にトライ。

核心部で落ちる・・・結構難しい。試行錯誤でムーブを作りトップアウト。
1本目からドパンプしてしまった・・・。
ゆっくりレストして、気合の2便目でノーテン。ようやく1本。

次の赤テープも、テンション入る。
核心部を練習して、トップアウト。
じっくり休んでから2便目でノーテン。
2本ゲットに本気で4便、ヨレた・・・。

さらに赤テープに取りつくも、核心のムーブができない・・・。
かなりがんばったけれど敗退・・・。
ここまでで、ガチトライ5便、もうヨレヨレ・・・(*_*)

これ以上の赤は、厳しいので緑を触り始める。
緑は、11a~11bc程度。
半分くらいは、気合の1便で、残りは2便でどうにかゲット。
しかし、まぁずーっと11台を触り続けてるので、もう体がやばい。

緑を全完狙ってたけれど、体も時間も気力も終了・・・・。
緑を全部登ったら、のんびりキイロ、ピンクを全完とか考えてたけれど・・・・。
全然時間が足りなく、時間以上に体力がもちませんでした・・・。

というコトで、
ピンク 1本
キイロ 1本
ミドリ 9本
アカ 2本
クロ 0本
合計 13本でした・・・。

本数を競うルールなので、13本だけなので、かなりの下位だと思うけれど。
自分的には、緑以上を11本登れたので満足、満足!!

60本ものルートを作成してくれたスタッフの皆様に感謝です!!!
楽しいイベントなので、皆さんもぜひぜひ!!!
ヨレヨレになるまで、楽しみましょう!!
おかげで、本日は全身筋肉痛です・・・

NACサーキット2

岩に行っていないのでネタもありません

もう1ヶ月以上岩に行ってないので特に書くこともありません。
雪もガッツリ積もり、岩探しにも行けてないし・・・。

ただただ、インドアでトレーニングを続けてるだけです。
最近はロープトレを多くしたので、指の故障がかなり良くなってきました。
春の岩シーズンには、調子を上げていけるように、登り過ぎないように頑張ります。

プライベートウォールのM壁のセットをしていました。
今年で3年目のセット。
今年は、KNさんKTさんが来てくれたので、作業が早く進みました。
これから、調整&課題作りで、予定通りの開幕に間に合いそうです。
M壁
しかし、セットって難しい・・・。
考えれば考えるほど、答えが見つからない。

秀壁 連登

秀壁を連登してみた。

昨日がっつり登ったので、今日は登る前からヨレヨレな老人。
水色テープが14本あったけれど、
体力的に9本しか触れなかったので、残りの5本をやりに。
秀1
かぶりとルーフの課題が、さらに体力を奪う。
腕も背中も体幹ヨレヨレで、気持ちが良い。

どうにか水色を終わらし、紺テープに取りつくも、もうボロボロのヨレヨレ・・・。
久しぶりの秀壁&課題は、難しくて楽しい。

両日とも、昔からの懐かしい面々と会えて、皆がんばって登ってるんだと思うと。
なんだか嬉しく感じ、自分も頑張ろう!とモチベーションが上がる。
来年も、もっともっと精進しよう!
老体、老化に負けるな!

2017年を振り返る 

クライミング歴7年が経ち、来年は8年目に突入です。

時間が経つのは早くて、もう7年もやったんだ。
けど、まだまだクライミングが楽しくて仕方ないし、
もっと登れるようになりたいし、世界の岩場を巡りたいので、
まだまだやめるコトは無さそうです

2017を振り返ってみる。

4月にインドアトレーニングをやり過ぎて、右手の指を故障。
おかげで、4ヶ月間くらいは、まともに登れない日々が続き。
まともに登れるようになったのは、半年後でした・・・。

岩場の日数は、73日(ロープ23、ボル50)
ボルダー7割程、例年よりはロープが少しだけ増えたかな。
開拓エリアは3ヶ所。ひとつは、一段落したので公開した「山中海岸ボルダー」です。

ちなみに、過去はこんな。
2年目 岩100日
3年目 岩56日
4年目 岩67日
5年目 岩63日
6年目 岩70日
今年 岩73日

今年の目標は、二段5本でした。
で、収穫はこちらでした。
ロープ 5.11台3本 5.12台4本
ボルダー 1級5本 初段3本 二段4本
遠征は、いわき「青葉」と、フランスの「フォンテーヌブロー」

印象に残った課題はこちら

有珠「アミダ7b+」
まだ、がっつり雪が残ってる時期から有珠の公園に通い、
あと1手、リップを触ってから、終わるかと思いきや、かなり時間がかかり、
どうにか、しぶとく頑張って完登、苦しかったけれど楽しかった。
初めての二段で、印象に残った課題です。
アミダ01

アヨロ「ブラックアンドグレー7b+」
はじめて触ってから、離陸に4年くらいかかった。
これも、できそうでできない状態が長く続き、
悪いカチが、どうしても保持できず。
クライミングを初めてきて、はじめて課題の為に減量をした。
3㎏弱落として、保持できるようになり、どうにか完登。
完登後に、すぐに体重は元に戻りました。
ブラックアンドグレー01

三階滝「ライオンロック7b」
Nさんと一緒に開拓したエリア。
初登から、1年がたったけれど、どうにか二登。
マントルが悪くて、苦手なムーブで苦戦したけれど、
内容が面白かった課題でした。
ライオンロック01

アヨロ「通称品川ライン7a+」
課題名もついてない、品川さん初登の超マイナーなスラブのハイボル課題。
全ムーブを1手づつ自己解決し、高さに負けずに登れた時は嬉しかった。
品川ライン01

山中海岸「アンダーコントロールLowスタート7a+」
自分が開拓したエリアで、初登時にあった岩をどかして、Lowスタートが誕生した。
しかし、なかなか通えなかったので、りえさん&まささんに託し、無事初登。
その後、自分もようやく通えて、登れた。
リーチのない人には、もっと難しい感じだけれど、色々なムーブがでそうで面白い課題です。
山中海岸ボルダートポ1-2

奥立岩「ヘルフィンガー5.12a」
5年前に、核心後に落ちて、その後もなかなか通えず、
気づいたら、ずいぶん時間が経ってた。
今年は、一日で5便も出し、気合で登れた。やはりナイスな課題ですね。
ヘルフィンガー01

奥立岩「奥立てボンバー5.12b」
完全にボルダーでした。
ちょうど、ボルダー力がある時に行けたので、絶叫して一日で登れた。
ムーブが面白かった。

青巌峡「ニニウくん5.12b」
MOSから、RPまで、一切誰のムーブも見ることもなく、
全ムーブ、自分で解決し、時間がかかったけれど、
苦手系の12が登れて、満足でした。
ちょうど、自分にとって10本目の12台でした(^o^)
ニニウくん01

遠征では、いわき市の青葉へ
ショートルートの砂岩エリア。
登りたいルートも全然終わらず、自分の力不足を実感。
札幌から、行きやすい岩場、遠征向きの岩場なので、2018年もたぶん行きます。
青葉01

海外遠征は、フランスのフォンテーヌブロー
やはり「ボルダー発祥の地」なので、一度は行きたかったトコロ。
エリアの大きさ、岩の数、課題数、クオリティ、
全てが想像以上で、とても素晴らしいエリアでした。
ただ、雨男の自分が、滞在の半分が雨・・・。
悔しいので、また行きます。
ブロー

2018年の目標(仮)は
ボルダー2段 4本
5.12台以上 4本

こんな感じで精進します。
あと、開拓も、もちろん頑張ります(^o^)

レインボークリフ 大人のボルダー大会

自分がクライミングを初めてから、唯一毎年出ている草コンペ。
レインボークリフの「大人のボルダー大会」
顔の知れた常連さん達、20~30人程度の草セッションコンペ。
虹コンペ

今年は、順位を気にせず、高グレードから触ってみた。
まずは、2級を汗だくになり撃ち込むもダメだった・・・。
これで相当ヨレた・・・。
その後、3級を撃つも、ヨレから高度が上がらず・・・。
前半の60分は、1~3級触りゼロ完・・・

後半は、4級も触る。
1階の4級4課題は一撃できたけれど、2階は厳しい。
壁タッチのが、できず凹む・・・。

気分を変えて、また3級をメインで撃ち込む。
しかし、まぁ難しい・・・(*_*)
と、後半60分も終わり、3級はゼロ完(T_T)
まぁ、情けない・・・。

ヒロさんですら、3級7課題中、3完。
オープン優勝者は、3級1完とは・・・。
2位、3位は3級ゼロ完・・・。
グレーディングは興味ないけれど、ルートもボルダーも大幅にずれ過ぎだなーっと。

まぁ、なんでも登れるようになれば良いだけだ。
登れそうな課題を2つ、時間内に登れない自分が悔しいな~・・・。

言い訳しないで、また初心に戻り精進しよう。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
カウンター