小樽赤岩(ロープ7、ボル23)

今シーズン30日目の岩は、小樽赤岩。

今日もトリコニー岩へ、人工登攀の練習を。
スリングで簡易的なアブミっぽいのを作り、先日見てた真似をしてみた。
最初は、良くわからなかったけれど、膝で巻き込んで、
かかとの上に座るような体勢になると安定する。なるほど、フムフム。

あとは新しいおもちゃギアをテストしてみた。
KongのPanicを、マルチとかの前進用にどうかな?っと。なかなか、面白いギア。
使うことがあるのかは分からないけれど、初見の場所に行くときは心強い。

Mちゃんは、石狩湾マシンガンウェイブ(ランペVer)5.12cを完登!
おめでとう~!!指が壊れる前に登れて良かった、良かった。
トリコニー201806
その後は、トリコニーダイレクト5級のアルパインを登って、本日は終了。

今年の小樽赤岩の登ったルートは、トポだけの情報で、ルートを探し、チョーク跡ゼロで、
1からムーブを作り完登までいけたので、すごく充実してた。

あと、小樽赤岩は、44のマグニチュード、ネコサライボルダーもやりたい。
小樽赤岩は、やっぱり楽しいな。
色々なスタイルで楽しめる場所で、札幌から近いし。
まだまだ通って登りたい岩、ルート、課題が沢山あるな。
赤岩の景色2018

けど、鵡川のカネジボルダーも行きたいし。
青巌峡のバウ、4年越しの宿題もあるし。
旭川のボルダーも行きたいし。
雄冬のスラブもやりたいし。

まだまだ、登りたい岩が沢山ある。
幸せだなー(^o^)
スポンサーサイト

小樽赤岩(ロープ6、ボル23)

今日も小樽赤岩へ
雨予報で、午後休のみだけれど、強引にきてみた。

峠には自分の車を合わせて3台だけ。
なのに、トリコニー岩に行ったら、人がいてビックリ。
こんなに広いエリア、まさかの同じ場所とは。

ガイドさんがお客さんに人工登攀のレッスンでした。
アブミの使い方を見学しつつ、お互いに譲り合いながら登る。
途中で雨が降ってきて、ガイドさん達は撤収。

自分たちは、雨宿りをして待つ。
かぶりのフェイスなので、雨に強い。

3年前には、トップアウトというか、離陸もまともにできなかったルート。
石狩湾マシンガンウェイブ(ランペ無し)5.13a 登れた!(^o^)
石狩湾マシンガンウェイブ5.13a

1本ポッケから始まる6mのボルダールート。
絶叫しながら気合を入れ、どうにか完登。

ミスターオタルには、フラれまくりで、5回連続で濡れてダメだったけれど。
雨に強い場所でコツコツ練習し、完登できた。

冬から減量で5㎏減で、悪いカチがギリギリもてた。
アヨロのテロリスト登った時よりも、さらに2.5㎏減らしてもギリギリ。
まぁ、どうせ冬には、また太るけれどね。

グレードを登ってる訳じゃないけれど、久しぶりにグレード更新できて嬉しい(^o^)

小樽赤岩(ロープ5、ボル23)

今日も小樽赤岩へ、岩連登。

昨日は朝まで雨で、とかげの洞窟はダメだったけれど。
今日は晴れ、気温も高い、いけるだろう。

汗だくになりながら西奥まで歩く。
トカゲの洞窟は、結露でべしゃべしゃ、滝のように水がたれてる・・・。
今シーズン、5戦5敗。
一度も乾いてる状態になってない・・・。
初夏だし、洞窟はシーズンじゃないんだな・・・。
っと、敗退・・・。とりあえず、もう夏は無理っぽい(T_T)
初冬の寒くなってからなのかな??

西奥から戻りとびら岩へ。とかげの洞窟以外の岩は、状態が良い。
オレンジのラインが間違えてショートカットのハードな登りをしてしまったので、一般的なラインをマスターで登ってみた。
本当にナイスなルートで面白い!!
オレンジMちゃん
Mちゃん、無事にRP!!おめでとう~。

まだ時間もあったので、またまた歩き、トリコニー岩へ。
前回のトリコニーアラメール5.11aを登った時に、
隣の石狩湾マシンガンウェイブが気になってたので、行ってみった。
3年前には、トップアウトできなかったルート。

石狩湾マシンガンウェイブ(ランペVer)5.12cをトライする。
6mのボルダールート。
悪いカチにポッケのかぶり、ラストはランジ一発。
ムーブをばらして、気合を入れてトライ。
叫びながら、どうにか完登!
やはりボルダー系のショートルートの方が合ってるらしい。
石狩湾マシンガンウェイブ5.12c

今日は、登ってる時間より、歩いてる時間の方が長かったかも・・・。
超汗だくな一日でした(^o^)

Mちゃんのオレンジ5.11a

小樽赤岩(ロープ4、ボル23)

今日も、小樽赤岩へ
峠の駐車場に着いたら、今さっきまで雨ががっつり降ってた状態・・・、はぁ~・・・。

今シーズン4回目のロープ
2回は、気温高く無風で結露。
2回は、雨上がりでベチャベチャ。

ロープをやる気になると、天候に全然恵まれない・・・。
3週間程、乾いてる岩を触ってない・・・(T_T)

岩の状態も悪いので、西奥は諦めて、
まだ行ったことのない、トビラ岩の「オレンジ5.11a」へ。
1983年に大波氏により初登された、北海道で初の5.11台のルート。
北海道のフリークライミングの草分けルート。
数年前に、ケミカルにリボルトもされたので、これは登らないと!

べっちゃべちゃの中、ぐちょぐちょになりながら歩く。
最後の急登、フィックスロープがあるけれど、赤岩の濡れた粘土質で滑って苦戦。
どうにか取り付きまでいけた。
最近は登られてないのか?草木も生い茂り、チョーク跡もゼロの状態。

岩は、しっとりとしてるけれど、下部は濡れてたけれど、上部はどうにかなりそう。
なので、マスターオンサイトトライ。

しかし、これが難しい・・・。
垂壁系なので、ハッキリとした明確なホールドが見えない。
一手一手、探りながら進む。ピンの間隔も遠く、マスターなので、痺れる・・・。
オンサイトできず・・・。
ムーブをバラしながらトップアウト。

2便目
パンプに耐えながら、最終クリップまでいくも。
ここからがハードなムーブ。
キャンパで足を上げて、強引にムーブを起こし、叫びながらRP!
ふぅー・・・・。
小樽オレンジ5.11a

あとから確認したら、ラストはガバ2つを使わず直上したらしい。
11aの核心後のムーブにしては強度があり過ぎ・・・。
ランアウトした状態で、キャンパって、かなり怖かった・・・。
まぁ、登れたのでヨシとしよう。

歴史的なルート「オレンジ」は、すごくテクニカルで、面白かった!!
やはり★★ルートですね。

小樽赤岩(ロープ3、ボル23)

前回の赤岩は29度、今日は9度で強風、めっちゃ寒い・・・。
しかも、峠に駐車場に着いたときは霧雨。
今朝も雨が残ってたし、西奥の狙いは諦めて、東の小岩塔を登ってみようと。
赤岩201806-2

まずは、トリコニー岩 バンドルートⅢ級+。初トライ。
アルパインスタイルだし、パートナーと話をして、登山靴で登ってみようと。
Mちゃんがトップ。
フリーがメインなので、登山靴での登攀には慣れていない。
それでも、着実に高度を上げていく。
無事に登り切り、自分はセカンド。
しかし、まぁ登山靴だと難しい・・・。
ついついクライミングシューズの癖で、足を入れ替えようとしてしまう・・・。
ビビりながら、完登。

次は、登ったことのないフリーのルート 「トリコニー・ア・ラ・メール」5.11a
2013年 高谷さん初登の新しいルート。
3級を10m弱登ってから、実質6mくらいのフリールート。
チョーク跡ゼロで、色々探るもOSできず・・・。難しい・・・。
ショートルートの11aなので、予想通りボルダームーブ核心3手程。
グレードの割に、強度のあるムーブ。
しかも、終了点もなく、トップアウトできるので、
下部から、15mほどの直上で、スッキリしたラインで気持ち良い。
2便目で完登(^o^)
今シーズン、初の完登で嬉しい。
20180601.jpg

Mちゃんも、ぎりぎりフラッシュできず、2便でRP。
寒いので、めっちゃ厚着したままのフリーでした・・・。

その後は、まだ登ったことなかった、四段テラスへ。
ノーマルルートⅢ級、登山靴でトライ。Mちゃんトップ。

しかし、ラインを間違えてゴリラ落とし5級を登り始めるも。
ムム、難し過ぎる、登山靴じゃ無理!っとクライムダウン。

裏に回ったら、ノーマルルートの取り付きがあった!
これは、3級というライン。危ない・・・。
無事に登り終わり、少しだけ登山靴に慣れたかな?
20180602.jpg

今日は最高気温が9度で強風。
カラスに残置したザックを狙われまくりでドキドキでした。
ぶら下げてても、諦めずにくるカラス、頭いいな。

アルパインとフリーを楽しんだ一日でした(^o^)

小樽赤岩(ロープ2、ボル23)

小樽赤岩(ロープ2、ボル23)

今シーズンの初のロープ。相変わらず、遅い開幕だ・・・。

ここの岩場は、自分が岩を始めたきっかけのエリアでもあるので、なんだか懐かしくもある。
マッシーさんに連れられて、コツコツと44に通ったな~。

久しぶりに、ザックを背負い歩く、やはり疲れる・・・。
44で、おはよう、おやすみを登ってみた。
完全にムーブも忘れてて、力入りながら登った。
久しぶりの岩のロープは緊張し、ドキドキする。

西奥へリアへ。遠い、汗だく、クタクタ・・・。
無風で暑過ぎて、岩が結露のせいかヌメる、濡れてる・・・。
それでも、コツコツと登る。

2日目 連登。
昨日の疲労ががっつり残ってる・・・。
西奥は、やっぱり遠い。

1便目から、トライするも。
さらにホールドが濡れてて、1ピンですっぽ抜けて落ちた。
ビレイヤーが上手に止めてくれて、グランドしなかったけれど。
一気にテンションが落ちる。

時間経っても、岩の状態は良くならず。
もう1便も出すも、1テン。
ゴールへのあと5㎝が遠いな。

まぁ、ロープも開幕したばかりなので、コツコツと通い続けよう。

神居古潭・雄冬(ボル23)

神居古潭・雄冬(ボル23)

岩ボルダーの3連登でした、ボロボロ。

2日目 神居古潭
今シーズン、初の神居古潭へ。

黄色いTシャツに、黄色のクラッシュパッド。
コバエのような小さな虫が異様に自分の周りにだけ集まってきた・・・。
黄色はダメですね・・・(*_*)

蚊取り線香&虫よけをガッツリしたのに、全然ダメ。
やはり神居古潭は虫が多い・・・。

今日は蛇を4回目撃
このへびの赤ちゃんは、まむし?あおだいしょう??
へび

で、登りは・・・
怒りの発条を塾長と触るも、前日の指の疲れがガッツリ残っていてスタートのカチが持ち切れない・・・。
指に嫌な痛みがはしるので、バラしもできずに敗退。

繁殖期はスタートが止まらなかった・・・(*_*)
核心のデッドのムーブもできず・・・、大敗退・・・

モンキーマンにジュテも触るも、完登ならず・・・。
本当に惨敗な一日で、ダメダメな登りで凹みます・・・。
ニューハスラーは一撃できたけれど、まぁ。

Mちゃんはみの虫 完登 すごい!!
自分は登れてません・・・


3日目 雄冬
教えてもらった未公開の場所に行ってみました。
小雨だったけれど、上昇輪、日没狂人のスラブ課題を見に。
約15年前の、三由野さん時代の課題達。

聞いた場所に行くのに、まぁ迷子になりながら汗だくになり歩き回り、どうにか発見。
カッコイイ。スラブ好きな自分には、すごく魅力的な岩。
雨も降り、湿度も高く登れる状態ではなかった。
湿度の低い、初冬じゃないと厳しそう。

その後は岩石公園に行ったけれど、カラスの子育て時期なので、カラスに威嚇される・・・。
岩は、どこも緑色の苔で、濡れてる。
小雨の中、乾いてる岩を軽くお障りで終了。

岩ボルダーの3連登で、全身ボロボロ・・・。
来週からは、今シーズンのロープ開幕しようっと。

山ボル(ボル21)

山ボル(ボル21)

小樽赤岩へロープを行く予定が・・・、急用で半休がさらに短くなり中止。
インドアにするのも悔しいので、山のボルダーの宿題のラインを触りに。
山のボルダー1
うすかぶりで、とにかくホールドが悪くて痛い・・・。
核心のムーブが3日かかりようやくできた。
しかし、ガッツリ体幹ムーブで、一回で腹筋が震える。
後半パートのムーブも強度もあり、7b位なのかな??
山のボルダー2
で、スタートからつなげると、予想通り核心ができない・・・。
もうしばらく時間がかかりそうだ。
近いので、コツコツとやりに来よう。

Mちゃんは、自分のラインを掃除し、完登(^o^)
シンプルで綺麗なライン。
山のボルダー3
しかし初夏になり、草木が生い茂り、何度もきてる場所なのに迷子になってしまった・・・。
そろそろ、この場所も厳しいかな。

このラインは完成させたいけれど・・・、他の岩場にも行きたいしな。
時間が無さすぎ・・・(*_*)
仕事、家庭の隙間時間で登る老体ですしね・・・。

アヨロ(ボル20)

半休だけれど、強引に早朝からアヨロへ。

分かっていたけれど、アヨロはもうオフシーズン、暑過ぎてヌメる・・・。
それでも、撃ち続けてるクロイダーを。

各ムーブはばらせたけれど。マジで、本当に難しい。
とにかくホールドが悪く、数トライで指が終わってします。
指の腹が赤く腫れる、かなり痛い・・・。
できない・・・・・・・
今日も敗退、自分の力不足を痛感・・・。
今年の初冬になったら、またトライしよう。
いやー、マジで、へなちょこな自分に凹む・・・(*_*)

話は変わり、アヨロの岩にチョーク跡がべったりでした。
ブラシをかけた跡が一切なかった。
ぬりかべの岩、ディンプル、スケソウっと・・・。
岩を始めるなら、ちゃんとマナーも知って下さい。

山中海岸(ボル19)

山中海岸(ボル19)

今日は、短時間で山中海岸へ。かっぱ岩に残してた宿題を。

今日は、晴天で気温が高く、半端なく暑かった・・・。
日陰のないかっぱ岩で、直射日光を浴びてクタクタ・・・。
東南アジアのクライミングみたい(*_*)

2年前だっけ?忘れたけれど。
開拓時に登ろうと思ってたラインだったけれど、登れなかったライン。
前回見に来た時に、登れるかも?っと思ったので、本日トライ。

カチが散らばってるので、どうムーブを組み立てるか?
色々と悩みながら試行錯誤して、ようやくムーブがバラせた。

スタートからつなげると精度が上がらない。
何回かトライして、ようやく完登できた。
2年前よりは、少しは登れるようになった気がして嬉しかった(^o^)
登れた

思い切り限定のラインなので、トポには追加しないで、このブログだけで。
気分転換程度にでも。
Sunshine バリエーション

グレードは今日の直射日光でヌメる中のコンディションで、7a/7a+くらいだと思います。
Sunshineより気持ち難しい。最近、既存の1級、初段をあまり登ってないので分からないけど。
グレードはあくまでも目安ということで。
今日、両方登った体感は・・・
Sunshine 6c+/7a
Sunshine バリエーション 7a/7a+

そういえば、もう一つ気になってたラインは、やはり海の波を思い切りかぶってる場所なので、
登れませんでした・・・・(*_*)惜しいな~。
残念なライン
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
カウンター